事業内容

一般建設業

一般建設業

経験豊富な担当者が建物診断を行い、必要な工事について丁寧にアドバイスいたします。また最新の技術・知識を持った建築士が、安全設計、安心施工を行います。

[営業種類]
建築工事業、大工工事業、左官工事業、とび・土工工事業、石工事業、屋根工事業、電気工事業、鋼構造物工事業、タイル・れんが・ブロック工事業、鉄筋工事業、板金工事業、ガラス工事業、塗装工事業、防水工事業、内装仕上工事業、熱絶縁工事業、建具工事業、消防施設工事業
多種にわたる工事でも、有資格者が適切な対応をいたします。

消防設備工事、消防用設備等保守点検業務

消防設備工事、消防設備等点検検査業務及び保守

消防用設備は、いざというときに機能を充分に発揮できなければ意味がありません。消防設備士などの有資格者が消防用設備等の適切な設置及び維持管理を行います。
[消防設備点検の様子]

[消防設備点検について]
建築物の所有者や管理者は設置された消防設備等を定期的に点検し、その結果を消防署に報告しなければなりませんが、点検の種類・報告の期間は建物によって変わります。アスフルはお客様の条件にあった、適切でスムーズな対応で、お客様の安心のお手伝いをいたします。

特殊建築物定期調査、建築設備検査業務

特殊建築物定期調査、建築設備検査業務

建築物の所有者、管理者又は占有者は、その建築物の敷地、構造及び建築設備を常時適法な状態に維持するように努めなければならない(建築基準法の維持保全・第8条)となっております。アスフルでは、建築士又は特殊建築物等調査資格者や建築設備検査資格者による適切な調査・検査を行うだけではなく、必要に応じ、その建築物の維持保全に関する準則又は計画を作成し、その他適切なアドバイスをさせていただきます。

[建築設備定期検査報告について]
定期報告は所有者・管理者に課された義務です。定期に、専門技術を有する資格者に調査・検査させ、その結果を特定行政庁に報告しなければなりません(法第12条第1項及び第3項)。つまり、適切に維持管理をするとともに、定期報告をすべきであるのにしなかったり、虚偽の報告を行った場合は罰則の対象となります。

ビル、店舗、商業施設、住宅の清掃業及びメンテナンス業務

ビル、店舗、商業施設、住宅の清掃業及びメンテナンス業務

アスフルは経験と実績を活かし、あらゆる建築物に関するメンテナンス業務を行っています。様々な有資格者が短期的・長期的な視野から、お客様の希望やビジョンに沿った提案をさせていただきます。適切な維持、管理で建築物の安心・安全をサポートいたします。

[メンテナンスについて]
建物のメンテナンスは、お客様の大切な建築物を守るだけではなく、その建築物を利用する全ての人の安心、安全を守る大切な業務です。ボイラーや空調などの設備管理から清掃、点検まで、その建物が安全かつ快適な空間であるためのサポートをいたします。